毎日同じ匂い対策で満足するのではなく、その日の予定や行動パターンに合わせて匂い対策しています。

普通に他の人と至近距離で会話したりする予定のない仕事の日には制汗スプレーをした後、ちょっと軽めに香水をつけたりしてニオイ対策を万全にしています。

ただその日に化学物質過敏症気味の人と一緒に行動する予定があったり、隣の席に座って他の人と長時間狭い部屋で会議をする予定などがあったら香水をつけないようにしたり、制汗スプレーの持ち歩き用を持参して外出先でも匂い対策をしています。

夜に座敷に上がる飲み会があるなど靴を脱ぐ機会がある時はブーツなど匂いがこもりやすい靴を避けたり出かける前に靴の消臭スプレーを使ったりしています。

急遽準備をしていないのにブーツを履いている日に夜の座敷に上がる予定ができてしまった時は一日中ブーツを履きぱなしにしないように夕方に一回ブーツを脱いで靴の中を乾かしたり匂いを一旦抜いたりしています。